神奈川総合産業高等学校
第5回 さがみおおのサイエンスフェアの報告
  地域コンソーシアムの一環として、相模女子大学高等部中学部、県立相模原中等教育学校と本校の3校の科学技術系部活動が協力し、小学生を対象とした科学技術体験教室を開催し、81名の参加がありました。
 参加した小学生は、日ごろ触れることのない実験機器などを活用し、積極的に体験をしました。高校生や中学生は丁寧に対応し、お互いに楽しみながら体験をしました。
 体験教室後の3校科学技術系部活動の交流会では、隣接する高校には多様な技術系部活動があり、それぞれ特色ある体験教室を実施したという報告がありました。
目 的
 3校の科学技術系部活動の生徒が交流し、小学生に科学技術の体験をとおして伝えることにより、体験する児童の科学技術への興味・関心を啓発し、地域の理数・科学技術の活性化に寄与するとともに、参加生徒の科学技術への意欲を増し、理解や技術を向上する。
日 時
 平成28年8月4日(木) 13:00〜15:15
場 所
 神奈川総合産業高等学校 実習室等
対 象
 小学生(81名)
目 的
 3校の科学技術系部活動の生徒が交流し、小学生に科学技術の体験をとおして伝えることにより、体験する児童の科学技術への興味・関心を啓発し、地域の理数・科学技術の活性化に寄与するとともに、参加生徒の科学技術への意欲を増し、理解や技術を向上する。
内 容
1 開会式

2 各実習室等で体験教室

(1) 葉脈しおりと人工イクラをつくろう!!(相模女子大学高等部中学部科学部)
(2) プログラミングでロボットを動かそう!(相模原中等教育学校科学部)
(3) スクラッチでプログラミングを体験してみよう!(神奈川総合産業高等学校エレクトロニクス部)
(4) レゴマインドストームを動かしてみよう!(神奈川総合産業高等学校ロボメック部)
(5) 試験管に雪を降らせよう!! Ver.2(神奈川総合産業高等学校化学工学部)
(6) 金属加工でペーパーウェイトを作ろう!(神奈川総合産業高等学校機械部)

(1)(2)(3)
葉脈しおりと人工イクラをつくろう!! プログラミングでロボットを動かそう! スクラッチでプログラミングを体験してみよう!
   
(4)(5)(6)
レゴマインドストームを動かしてみよう! 試験管に雪を降らせよう!! Ver.2 金属加工でペーパーウェイトを作ろう!
   
   集合写真
   3校科学技術系部活動の交流会
アンケート結果
1 小学生対象のアンケート結果
   (a) アンケート内容
    1 この教室に参加した理由
      ア 内容が面白そうだったから    イ 学校の先生に勧められたから
      ウ 家の人に勧められたから     エ 家の近くで行きやすかったから   オ その他

    2 参加してみて内容はいかがでしたか。
      ア 楽しかった    イ まあまあ楽しかった    ウ あまり楽しくなかった

    3 体験の時間はどう感じましたか。
      ア 長かった    イ ちょうど良かった    ウ 短かった

    4 またこのような教室に参加してみたいですか。
      ア 参加してみたい    イ 参加したくない    ウ 分からない

   (b) アンケート結果
   回答 No.
設問 No.
72.7% 0% 20.8% 1.3% 5.2%
96.1% 2.6% 1.3%
7.8% 64.9% 27.3%
93.5% 0% 6.5%


2 3校科学系部活動生徒対象のアンケート結果
   (a) アンケート内容
    1 参加者に積極的に関わることができましたか。
      ア できた    イ すこしできた    ウ あまりできなかった    エ できなかった

    2 参加者の科学への興味・関心が高まったと思いますか。
      ア 高まった    イ 少し高まった    ウ あまり高まらない    エ 高まらない

    3 部活動として有意義な活動となりましたか。
      ア 有意義だった            イ 少し有意義だった
      ウ あまり有意義ではなかった    エ 有意義ではなかった

   (b) アンケート結果
   回答 No.
設問 No.
50.0% 44.4% 2.8% 2.8%
27.8% 63.9% 5.5% 2.8%
50.0% 41.7% 5.5% 2.8%
Copyright © 2005- Prefectural Kanagawa Sogo Sangyo High School All Rights Reserved.