神奈川総合産業高等学校
学校生活

神奈川総合産業高校は単位制の学校です。生徒一人ひとりの時間割も違い、自ら行動することになります。

100分授業

本校は100分4限の授業を基本(注1)としています。 朝は9時より1限の授業が始まります(注2)。 また、講座によって教室が変わるので授業間の休憩時間は15分となっています。

注1)100分授業以外の時程
※木曜日は15時15分から16時05分までLHR(ロングホームルーム)となり、その後放課となります。
※年次や前期・後期により終了時刻が異なります。
※定期試験等は50分で特別編成となります。
※学校行事等において時程変更となる場合があります。
注2)始業時刻
※1年次・2年次には8時45分よりSHR(ショートホームルーム)を実施しています。ただし2年次は火曜日のみです。

ロッカースペース

授業ごとに教室を移動するので「自分の机」がありません。自分の荷物はロッカースペースにある自分の ロッカーに保管することになります。生徒は毎朝ロッカースペースで必要なものをとって授業に向かいます。

ラウンジスペース
ラウンジ1
ラウンジ2

時間によっては授業のない時間帯「空き時間」というものができる場合があります。 この時間は各校舎に設置されたラウンジスペースにて他の友達(もちろん空き時間中の)とともにお話したり、 授業の予習、復習をしたりする場所になります。

Copyright © 2005- Prefectural Kanagawa Sogo Sangyo High School All Rights Reserved.