神奈川総合産業高等学校
学校トップ全日制トップレポート >平成27年度 相模原市帰宅困難者対策訓練プログラム
平成27年度 相模原市帰宅困難者対策訓練プログラム
日 時
平成27年10月6日(火)  13:30〜17:00 
場 所
相模大野駅周辺
(相模大野駅、相模大野中央公園、神奈川県立相模原中等教育学校) 
主 催
相模原市 
協 力
小田急電鉄株式会社、神奈川県立相模原中等教育学校、神奈川県相模原南警察署 
訓練目的
平成23年3月11日に発生した東日本大震災では、本市においても多くの方々が帰宅困難となり、市が開設した施設に留まることとなりました。

このことを踏まえ、駅前混乱防止を含む帰宅困難者対策として、関係機関の危機管理体制の検証、相互の連携強化と合わせて、市民の皆様の防災意識の向上を目的とし、関係機関の皆様とともに訓練を実施します。

なお、本訓練は相模原市総合防災訓練の一環として行うものです。 
訓練概要
(訓練想定)平成27年10月6日(火)午後1時30分、相模原市直下を震源域とするマグニチュード7クラスの地震が発生。市の東部において最大震度6弱〜6強、その他の地域で震度5弱以上を観測。この地震により、建物倒壊、火災などが発生し、また、市内すべての鉄道が運行を休止。
  
(実施内容)鉄道の運行休止により帰宅困難者が多数発生したことを想定し、相模大野駅及びその周辺における混乱や一斉帰宅等を抑制するため、帰宅困難者の誘導、一時滞在及び徒歩帰宅支援等の訓練を実施しました。

     訓練中 訓練中
Copyright © 2005- Prefectural Kanagawa Sogo Sangyo High School All Rights Reserved.